« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月25日 (火)

Page.28 羞恥!強制潮吹きマシンパンツで街中を引き廻せ! 大沢佑香 (尿指数:6)

02800_2

タイトル:羞恥!強制潮吹きマシンパンツで街中を引き廻せ!

出演者:大沢佑香

メーカー:サディスティックヴィレッジ

尿指数:6(約)

02801_2 02802_3 02803_2 02804 02805 02806 02807 02808 02809 02810 02811 02812 02813 02814 02815 02816 02817 02818

大沢さんが物凄く可愛い。とにかく可愛い。汁王子的には犬顔とかタヌキ顔が結構ツボなので、やっぱり可愛い。新宿中央公園的なところや歌舞伎町的なところ、ネットカフェやバス、コンビニ等、色んなところで羞恥プレイが繰り広げられる。作り込み(か、どうかは分からないが(笑))が半端じゃなくて、リアルにヒヤヒヤしながら楽しめる。特にバスのシーンは傑作。

☆尿シーン
お漏らしか潮吹きか数回

★汁王子のヌキ処
ネットカフェ的なところでのフェラ抜き(1発)
バスの中での羞恥プレイ(1発)

| | コメント (0)

2008年11月11日 (火)

Page.27 飲尿飲精変態マゾ(尿指数:202)

02700

タイトル:飲尿飲精変態マゾ

出演者:星沢マリ

メーカー:アロマ企画

尿指数:202

02701 02702 02703 02704 02705 02706 02707 02708 02709 02710 02711 02712 02713 02714 02715 02716 02717 02718

今となっても鮮烈な記憶が私の脳裏に焼きついています。汁王子(仮)の初めてのAV現場が星沢さんでした。汁王さんが「この子現場初めてなんだよ。チ○ポ触ってあげて。」と、星沢さんに促すと、星沢さんは「あら、そうなの。」と微笑。ズボンの上からタマタマを撫で、「私のマ○コ見たいですか?」とアソコを見せてくれました。それら一部始終はカメラがまわっていないところでの話ですよ。AV現場って凄いな~、って感動したのを覚えています。星沢さんが凄かっただけだというのは、後に分かったことですが(笑)。そんな星沢さんのアロマ作品。変態的でない訳がない。私に言えるのは、きっとそれだけ。

☆尿シーン
ごくごく飲みまくり。浴びまくり。

★汁王子のヌキ処
最後のシーン。着衣での尿ぶっかっけ。漏斗&ホースの先から出てくるおしっこを飲むところ。(2発)

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

Page.26 奴隷島3 第三章 四女・晴香の屈服(尿指数:2)

02600

タイトル:奴隷島3 第三章 四女・晴香の屈服

出演者:星月まゆら 小林みゆき 眞雪ゆん 江口美貴 MAYA

メーカー:アタッカーズ

尿指数:2

02601 02602 02603 02604 02605 02606 02607 02608 02609 02610 02611 02612 02613 02614 02615

VシネみたいなAV。有名デザイナーの令嬢が、金と権力に溺れた代議士の罠に掛かり、質の高い妾として調教する『奴隷島』に連れて行かれ、雌豚になっていく話。実際タッチが映画的なので「ヌキ」のタイミングが難しいが、逆に言うとそういうものでもないのかもしれない。近親相姦的な設定もあり、ストーリーが大事にされている。

☆尿シーン
おしっこで蝋燭の火を消す、恋人の写真を桶に張ったところに放尿

★汁王子のヌキ処
中田氏された後「ありがとうございます。」と言うように調教中、最初は完全に抵抗していたのが、徐々に屈服していくシーン(1発)

| | コメント (2)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »