« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年9月

2009年9月10日 (木)

AVでは下着の跡を見せないようにしている?

『AVでは下着の跡を見せないようにしている』

某掲示板で話題になっていたそうです。

これはぺーぺーの汁王子より汁王さんに解説してもらった方が良いかもしれませんが、実際本当だと思います。特にスチール(ジャケット写真)撮影は特にそうですね。

一般的にAVはリアリズムを求めるよりも、非現実性やファンタジーの具現化として楽しまれているものが大半です。

その概念を基に考えると、生活感みたいなものは出ない方がいいし、極限まで女性を綺麗に撮ることが良しとされると思います。

ですが。

本当にそうですか?と汁王子は考えています。

DMC-5 女子校生ザーメン奴隷2 完全版 秋本レナ

001_3

分かりますか?
下着の跡ですw
汁王子は『生』っぽくて、こういうのが好きです。

002_2 003_2

JKの場合、水色やピンクのブラが『白いワイシャツ』から透けているのが最高にエロいと思うし、それがザーメンかけられて透けたなら、もう完璧なんですよ。

004_2

ファンタジー性は重要だと思うのですが、「着衣ぶっかけ」が好きな汁王子としては、靴下とか下着は、出来るだけリアルな装着であってほしいのです。
そういう意味ではDMC-5は完璧ですね。

005_2 006_2

発射も凄い。

007_2

最後は徹底的にぶっかけられて、それからもう一度その状態から制服を着るのです。

グチャグチャな状態で、ぐちゃぐちゃな制服を着るんですよ。

よく分からないかもしれませんがw着衣よごれフェチの汁王子としてはザーメンまみれの制服着ているだけで興奮するんです。

女性の皺や傷跡とかは、当たり前のように隠すのがポルノです。

確かにジャケは100パーセント綺麗な方がいい。

でも、本編でリアルが少し垣間見えるところに、そこの『生』っぽさに興奮するのは、汁王子だけなのかなぁ、、、。




Nls46860_41

| | コメント (1)

2009年9月 8日 (火)

Page.36 タランチュラ 01

Dom002

タイトル:タランチュラ 01

出演者:愛良ひより

メーカー:プレステージ

001 002 003 004 005 006 007 008 009 010 011 012 013 014 015 016 017 018

素人系美女で人気のプレステージさんが手掛けた、痴女変態スカモノ第1弾。

蛸を食いちぎるシーンから始まる今作は確かに奇抜。

フェラやオナニー中に、

「ああぁぁーーーん…!、が!まぁぁぁん…っでええぇき……っ!な…あ……いぃぃ!」
(注:上記「」内の文章は『んもうだめジェネレーター』を使用しています。)

と、オシッコやウンコをしたりします。

汁王子的には、もうすぐAV業界入りして2年が経つ訳で、あんまり演出が凝ったものは頂けなくなってきました。

ですが、一般ユーザーの汁兄貴(汁王子の兄)には好評で、痴女モノ好きにはオススメです。

汁王子は最近、「最終的に作品の出来は女優のスペックで決まる」という、悲しい結論を考えていたのですが、演出(演技指導)が徹底的に凝っていた方がエロいという人もいるし、過去、自分もそう信じていたので、もう少し頑張ってみようと思う今日この頃。



| | コメント (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年12月 »