« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月15日 (木)

新作 「FB-10 ガングロぶっかけ 宮下つばさ」について③



百聞は一見にしかずということで。




遂に出た。ラブボディの新作。

Img_miyu01

ミクは萌えです。

miku

昔に比べたらコスも随分安くなりました。


| | コメント (0)

2012年11月12日 (月)

汁男優という職業

今回、本当に僭越ながら、少し厳しいことを書きます。

ミルキー的には関係ない話なんですが。

汁男優が愛読している、有名な汁現場の紹介ブログがあります。
そこで最近募集掲載をやめました。

理由は以下の通り。

《当サイトに男優募集情報が掲載されると、応募が殺到し、採用される倍率が高くなり仕事が減る、といった苦情がたびたび寄せられるようになったためです。》

これはどうかと思うんです。

まず、AV業界について分からない方もいらっしゃると思うので、簡単な説明ですが。

AV男優において、プロ男優(本番をする男優)と、それ以外の汁男優というのがあります。

プロ男優になるためにはどうしたらいいかという話は割愛しますが、本当に売れっ子のプロ男優になるのは狭き門です。野球でいえば、メジャーリーグで活躍するくらい難儀です。

プロ男優になれば、お金も稼げます。売れれば、ベンツやジャガーにも乗れるかもしれません。

但し、それでも平均的な現役年数は10年~15年と言われています。

それに比べて、汁男優は簡単です。

AVメーカーで募集している男優募集の応募フォームに必要事項を入れて送信するだけ。

毎回呼ばれるとは限りませんが、複数のメーカーへ応募すれば、数ヶ月以内でデビューすることができるでしょう。

ただし、汁男優という仕事は、報酬が少ないか無料のところが多いのです。

正直言って、汁男優だけで生活していくことは基本的に無理です。

たまに、それだけしか仕事をしていない人がいて、関心することもありますが。10年後とか大丈夫ですか?と、切に思ってしまいます。

そういう人に限って、不潔で、太っていて、やたらでしゃばって、他所の現場の話を大声でして、監督や制作から直で呼ばれてるからさー、直でさー、と大きな顔をしています。

でも、本当に仕事が出来る汁男優は寡黙なタイプが多く、他所の現場自慢みたいなことは基本的にしませんし、本職でしっかり稼いでいて、趣味やサイドビジネスとして楽しんでいる方が多いのです。

日本の経済、もとい、AV業界は信じられないくらいの不況です。

アダルトビデオがなくなることはありませんが、それに携わる人がどんどん切られていくのは間違いありません。業界以外もそうでしょうが。

そんな中で、《当サイトに男優募集情報が掲載されると、応募が殺到し、採用される倍率が高くなり仕事が減る》と考えている男優さんがいたら、すぐに汁男優なんかやめてまともな仕事をしたほうが良いかと思います。

起ちもよく、発射も良ければ、勝手に仕事は増えていくし、他の応募数が増えようが、自分にある程度のスキルがあれば関係ありません。

ただ、それでも生活できるのがやっとという感じでしょう。

本当にプロ男優になりたいのであれば、体を鍛え、映像の撮り方、芝居、照明等々を勉強する必要があります。あと、英語が出来るという男優さんも重宝すると聞いたことがあります。やみくもに現場にでているだけでは、やっぱりプロ男優にはなれないでしょうね。

何年かだけ、汁男優をやってみる、とか、時間を決めるのはいいでしょう。

本職があって、風俗にいくなら稼ぎたいし、AV女優にも会ってみたい、というのもいいと思います。

ただ、何回か現場慣れしてくると、それなりに現場が増えて、これで食っていけるのでは?という夢をみるようになります。

そうなると、すげぇやばいです。

治療費が払えなくて、化膿した傷を治せない汁男優を見たときに、これはだめだ、と思いました。
また、性病にかかっているのに、生活がくるしくて、ばれない様にチンコから膿を出しながら出ない精子を一生懸命だそうと、涙を流しながらチンコをしごいていた、なんて話も聞いたことがあります。

それは、つまり、不幸です。

坊主と乞食と汁男優は三日やったらやめられない。

そうならないうちに、汁男優だけで生活している方がこれを読んでいたら、もう一度考えてもらいたいです。

便利です
1_1312969109_m_ycvrv

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »